• ホーム
  • 会社案内
  • 業務案内
  • インスタントティーについて
  • 商品紹介
  • よくあるご質問

インスタントティーの製造

インスタントティー作りはドライ製法

インスタントティーは厳選された茶葉を抽出し、ドライ製法(味・香りを急須で煎れたお茶と変わらず再現できる製法)により、冷水にも溶けやすく手間のかからない時代のニーズに合った商品です。
ドライ製法の中でもスプレードライ製法は、噴霧乾燥法と言われ、茶葉から抽出・濃縮された液体を霧状にし、これを熱風中に噴出させ瞬間的に顆粒形状にする方法です。
スプレードライ製法により、粉乳・インスタントコーヒー・粉末調味料・粉末果汁など、さまざまな食品が製品化されています。
品質については、製造時に熱風にさらされるため、品質が劣ると思われがちですが、乾燥中の粒子は滞留時間が数秒間であり、蒸発潜熱により製品温度の上昇は抑えられています。

原料調合→抽出→濃縮→乾燥→完成

粉砕茶(ナチュラル茶とも言います)は、茶葉そのものを細かく粉末にしておりますので栄養やおいしさもそのままです。
ただ、退色や商品劣化が早くインスタントティーとは違い茶葉を粉砕していますので、粉が残ります(粉砕茶は溶解しません)。
インスタントティーは、外食産業・オフィス・サービスエリア・食堂などで幅広く使用されております。

Copyright © 2011 Soushin Co Ltd. All Rights Reserved.